喘息(ぜんそく)の正しい知識と治療についての総合サイト

監修:国際医療福祉大学臨床医学研究センター教授/山王病院アレルギー内科 足立 満 先生

GLOSSARY 喘息(ぜんそく)用語集

  • あ
  • か
  • さ
  • た
  • な
  • は
  • ま
  • や
  • ら
  • わ

喘息(ぜんそく)用語集「ら行」

喘息用語の詳しい解説をご覧いただけます。
以下の用語をクリックしていただきますと、このページ内の該当する箇所へ移動します。

リモデリング(気道リモデリング)

リモデリングとは、組織が傷害され、壊されておこる組織の再構築のことです。気道の炎症が悪化すると敏感さが増し、少しの刺激で発作がおこりやすくなります。また、発作を繰り返すことで気道壁が厚く固くなります。リモデリングがおこると治療の効果が出にくくなって、治りにくくなります。

ロイコトリエン受容体拮抗薬(じゅようたいきっこうやく)

ロイコトリエンはケミカルメディエーターのひとつで、気管支、平滑筋を収縮させる作用などがあります。ロイコトリエン受容体拮抗薬は、ロイコトリエンが作用する受容体をブロックすることでそのはたらきをおさえる抗アレルギー薬です。

あなたの喘息の状態をお医者さんに相談する前にセルフチェック 喘息クイックチェック