喘息(ぜんそく)の正しい知識と治療についての総合サイト

監修:国際医療福祉大学臨床医学研究センター教授/山王病院アレルギー内科 足立 満 先生

GLOSSARY 喘息(ぜんそく)用語集

  • あ
  • か
  • さ
  • た
  • な
  • は
  • ま
  • や
  • ら
  • わ

喘息(ぜんそく)用語集「ま行」

喘息用語の詳しい解説をご覧いただけます。
以下の用語をクリックしていただきますと、このページ内の該当する箇所へ移動します。

メディエーター(ケミカルメディエーター)

アレルゲンが体内に侵入してきたことを知らせる信号として体内に放出する物質を総称してケミカルメディエーターといいます。ケミカルメディエーターは化学伝達物質ともいい、ヒスタミン、ロイコトリエン、セロトニンなどがあります。

メディエーター遊離抑制薬

抗アレルギー薬のひとつで、アレルゲンが生体に侵入した時に、アレルギー反応を起こすヒスタミンやロイコトリエンなどのケミカルメディエーターがマスト細胞(肥満細胞)から放出されるのを抑制する薬です。

あなたの喘息の状態をお医者さんに相談する前にセルフチェック 喘息クイックチェック